東京で借りるレンタルオフィス大辞典

東京都内でオフィスを借りる場合、家賃の1年分近い保証料が必要になりますし、仲介手数料なども家賃の1か月分の支払いが必要になります。さらに、前家賃が必要になるなど、オフィスを借りる時の資金が高額なものになるケースは多くあります。しかも、駅から徒歩数分の場所にあるオフィスなどの場合は、借り手が付きやすいので家賃についても高額なケースが多く、一人だけで会社を立ち上げた場合や2~3人で会社を立ち上げた場合、予算に合わないケースも少なくありません。その点、レンタルオフィスは初期コストが安く、一般的なオフィスなどとは異なり、入居時の審査がない、オフィス内には机や椅子が揃っていますし、ネットや電話回線などもすでに工事が完了しているので、借りたその日から業務を開始出来るなどのメリットもあります。

入居時のコストを削減する事が出来ます

東京は鉄道路線が多くあるエリア、地下鉄を上手に使えば、色々な場所に移動が出来るなどのメリットがあります。都内の土地価格が高いので、家賃についても数十万円から数百万円など、会社を立ち上げたばかりの人にとって家賃と言う固定費は頭を悩ます支出の一つと言えましょう。レンタルオフィスの場合は、初期費用が少なくて済む、借りたその日から仕事を始める事が出来るなどのメリットがありますが、これはオフィス内に仕事に必要となる環境が既に整っているからなのです。オフィスを借りた場合には仕事で使う備品を買い揃える必要がありますし、電話工事やネットの回線工事、内装工事や電気工事など、入居前に行っておかなければならない事が多数あります。その点、レンタルオフィスは必要なものがオフィス内などにあるので、工事費用なども大幅に削減する事が可能です。

駅から近い物件でもリーズナブルな値段で借りる事が可能

オフィスを借りる時、少しでも最寄り駅から近い物件を選びたいと考える経営者は多いと言えましょう。しかし、駅から近くなればなるほど、家賃自体が高額になるので、予算に合う物件を見つけるため、駅から離れたオフィスを探すケースが多くあります。レンタル可能なオフィスの大半は駅から徒歩数分の場所に位置していますし、東京の主要ターミナル駅近くでも格安料金で利用可能な物件も少なくありません。駅から近いオフィスは毎日の通勤を楽にしてくれるメリットがありますが、このメリットは従業員を募集する時にも活かされるもので、駅から近い会社に勤めたいと感じている人が多いのです。レンタルオフィスは個室だけではなく、数名で利用出来る個室も完備しているので都内の一等地にオフィスを構える事で人材を募集した時に多くの応募者を集める事も可能になって来ます。